島での交通手段

奄美は「電車」という交通機関がありません。「車で移動する」が常識の島ですので

旅行者はレンタカーを借りての移動が最も便利な移動手段となり、しまバスでの移動も可能ですが

旅行中の限られた日程でフットワークを軽く移動をするなら、レンタカーを借りての移動が最も最適な選択です。

また、夏などのオンシーズンはレンタカーの数が足らずに、借りられないなどの事例も有りますので

レンタカーのご予約はお早めにすることをお勧めいたします

 

島での交通ルール

島の駐在さんによれば「観光客の事故が非常に多い」と苦言なさっていました。

集落の方々も「シーズン時のレンタカーの運転が酷くて怖い」お聞きしました。

シーズン時は名瀬方面の58号線などが、非常に混雑して時間が掛かることがあります。

島では高齢化も進んでおり、お年寄りが歩いている事も多いですし、お年寄りの、のんびり運転も多いです。

絶対に煽ったりしないようにお願いします。後続車が速い場合は左ウインカーを出して左に寄り道を譲りましょう。

急いでいる島民の方には「譲ろう」くらいの余裕を持っての運転をお願いします。

飲酒運転は絶対に駄目です!警らのパトカーなども巡回しております。絶対に飲酒運転は止めて頂き 代行などご利用下さい。

家に帰るまでが旅行です。ゆとりを持って、楽しい旅行を心がけて安全運転をして下さい。

 

農道を極める者は奄美を制す!

奄美での移動は県道がメインですが、農道を使うと時間が驚くほど短縮出来る場合があります。

しかしながら、どこを通っても同じサトウキビ畑など、同じ景色が広がり、方向音痴にはなかなか厳しいのが農道です。

迷うととんでも無い所に出たりして絶望感満載ですが、探索するのも楽しいです。夜は更に難易度が上がります。

道が細く曲がりくねっておりますので、スピードの出し過ぎにはご注意下さい。

貴方だけの農道探検も、奄美のひとつの魅力でもあります。