蒼い珊瑚礁のハウスルール

 

以下禁止事項を必ずお守り下さい。

 

01.ご予約人数以上でのご宿泊。

02.夜22時以降の施設内外での大声での会話や宴会。

03.施設備品の施設外への持ち出し。

04.BBQ使用済みの炭の敷地内外への廃棄。

05.施設前の用ビーチの海浜でのBBQ。

06.施設ウッドデッキでのBBQ。

07.飛行・音の出る花火の使用と夜22時以降の花火の禁止。

08.施設屋内での喫煙。

09.施設敷地内外へのゴミや吸い殻の投棄。

10.施設前海での貝など海産物の搾取。

11.入れ墨・タトゥーを露出しての海水浴。

12.施設前の用ビーチへの車両の乗り入れ。

13.施設の著しい汚損や破壊など。

 

上記13項目をお守り頂けない場合は、宿泊途中での解約や、宿泊営業に支障を与えた場合、お客様への損害賠償の請求を行う場合が御座います。ルールは必ずお守り下さい。

 

その他のご注意点

 

台風や地震による避難指示が発令した場合は、管理者または集落に従い速やかに避難して下さい。

 

海から上がった際は必ず、野外に備え付けのシャワーで砂を落とし入室して下さい。

 

海に入る場合は施設の右側に砂地が有りますが、鋭い珊瑚や岩も有りますので、必ずマリンシューズなどを履き、ラッシュガードや救命具などの着用をお願い致します。

 

お子様をお連れの場合は救命具を必ず装着し、保護者の方は絶対に目を離さないで下さい。

 

用集落では珊瑚と生物の保護に力を注いでおります。むやみに珊瑚に触れたり壊したり、ウミガメに触ったりしないようにお願い致します。

 

飲酒をしての海水浴は絶対にお止め下さい。

 

夏季の夜間は稀にハブなどが出現する事が有りますので、軽装での徒歩の夜間徘徊は、絶対にお止め下さい。草むらや真水の流れる所には近付かないようにお願いいたします。以下の参考資料リストの海・山の生物には絶対に触れたり近付かない様、お願い致します。

 

参考資料:奄美の危険な生物

 

施設内外で万が一事件や事故などが起こった場合、火事や救急の場合は119 事件事故の場合は110通報をお願い致します。


 

蒼い珊瑚礁

〒894-0621

鹿児島県奄美市笠利町用49

電話: 050-3700-4140


.Operating Company Cyber Vision